<終了しました>約7年振りの復活【大掛軸展】 開催のお知らせ(11/23~26)

すっかり気温も冷え込み、朝雪が舞い散る日もでてきましたね。

いつもHPをご覧になっていただきありがとうございます。北風木工所の北風です。

今回は2017年11月23日~26日(4日間)に開催される『大掛軸展』についてお知らせさせていただきます。

国内の一流作家作品が集結「大掛軸展」

「大掛軸展」では日本全国で活躍されている現役の
一流作家様の作品を約300店ほど展示するイベントです。

実は東日本大震災(2011年)の前年まで
毎年行っていたのですが、一時中断しておりまして、
福島では約7年振りの開催となります。

 

実は奥が深い掛け軸

掛け軸は、主に床の間の観賞用として飾られるのが一般的です。
掛軸の絵柄にはそれぞれの意味があり、
縁起担ぎやその時期の行事によって掛け変え季節を楽しむ風習があります。

そもそも何故掛軸を床の間にかけるのか。

床の間は、昔から神の宿る場所と呼ばれてきました。
神の宿る場所に、縁起の良い掛け軸を掛けることで、
家内の運気を上昇させるという意味があります。

一つの例としては、以下のような意味合いで掛けられる場合がございます。

お祝い事、正月用:家内の運気向上・繁栄
結納・結婚・結婚記念日:夫婦円満
出産:家内安全
開店・開業:金運上昇

季節での掛軸の楽しみ方も風流

掛軸を季節によって変えることでより四季を感じることができます。

大掛軸展に展示予定の作品を一部ご紹介

名作・逸品の数々をお披露目いたしますので、
美術館に脚をはこぶお気持ちで一度お出かけいただければ幸いです。

日時:2017年11月23日(木)~11月26日(日)

場所:〒964-0917 福島県二本松市長命44番地 北風木工所特設会場にて

 


北風木工所の最新情報をチェックしよう!

Facebook、Instagramで北風木工所のちょっといい情報をお届けします。